新着コラム

写心庵撮影による雑誌「Veggy」写真掲載のお知らせ。

2017.01.19 (木)

ベジタリアンさんの為の専門雑誌「Veggy」1月10日号にて、昨年開催された Team HALSAN様の会社創設パーティーの様子が掲載されました。 記念すべき50号です! 当日はマクロビオティック料理のカリスマシェフ岡田 … 続きを読む»

会社案内、ホームページはその会社の顔となります。会社案内用の写真、ホームページ用の写真に適した内容は?

2017.01.16 (月)

様々な分野で、写真は重要なポイントになります。特にホームページや、紙媒体の会社案内での使い方は重要です。営業マンが会社案内を持って、売り込みに行く、自分の会社の事をお客様に説明に行く・・・・ そんな時に、パッとしない写真 … 続きを読む»

プリント写真の見せ方について!

2017.01.14 (土)

撮り方の説明ばかりしているようですが、パソコンやスマホの画面で見る場合と、印刷して見る場合は、印象がちがってきます。年代的な事もあるかもしれませんが、紙にして見る写真はく安心感があります。 本の場合も電子書籍で読むよりも … 続きを読む»

プロカメラマンがよく使う掛け声は?ハイチーズ!!って言うの?

2017.01.12 (木)

先日、ある会の方からこんな事を言われました。 撮る時にプロカメラマンは「ハイチーズ」って言わないんですか? 思わず「えっ!?」と思いましたが・・・(笑) 自分は、バリバリ言っています。自分の中ではその単語が写真を撮る時の … 続きを読む»

想い出に残る家族写真の撮り方。

2017.01.11 (水)

家族の写真が上手に撮れないのだけど。。。質問されます。新年のご挨拶(年賀状)の写真をご家族で撮った写真を使われる方も多いですが、お父さんの顔がこわばってしまってたりで(笑) 世代によって物凄く写真が苦手な方も多いのがよく … 続きを読む»

写心って何ができるの?

写心とは?写す真と書いて写真!
ファインダーをのぞいてシャッターを切った時にあなたは何を感じて写しているのでしょうか?
「あの人に見てもらいたい」「この素敵な景色を彼女(彼氏)のも見てもらいたい」そう思ってシャッターを切った時、写真ではなく写心となって表現されます。誰かのために・・・・と撮った写心は人の心を動かすものがあると思います。

写心庵ではカメラ操作のテクニック的な事だけに重きをおきません。「ただカメラでシャッターを押すだけなんだから誰が撮っても同じなんじゃない?」と思われる方・・・多いと思います。でもそんな事はないんですよ。
撮る方の性格や感じ方、物の見方によってすご~く変わってくるんです。カメラマンで報道系の臨場感、緊張感伝わる写真を撮る方とお子さんやご家族を撮っていらっしゃるカメラマンが同じおじいちゃんやおばあちゃんの被写体を撮ったとします。
一方は険しかったり、堅かったり、他方は笑顔ばっかりの写真だったりと・・・。どちらが良い悪いではないですが、見方が違うと同じ被写体でも随分違った写真になるのは事実です。

大事なイベントやホームページをプロの写真で!

ご家族の大事なイベント、アニバーサリー、パーティー、披露宴、またご自身の講演会の様子や、企業様のホームページ用の撮影、写心家ができるプロフェッショナルな写真をご提供いたします。

ご依頼のお客さまより

「いろいろプロの写真家の方に写真を撮ってもらったが、永田さんに撮ってもらう写心は特別の輝きを放っている。自分でも気づかなかった喜びや驚き、感動の表情が魔法のように写心の上に浮かび上がってくるのだ。心で人に向き合う永田さんの真剣勝負こそがなせる技であろう。」

元アップル・ジャパン社長
現株式会社COMMUNICA 代表取締役 山元賢治
https://communica.co.jp/

写心を学びたい・撮影のご依頼・写真販売

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP