新着コラム

写真撮影のコツ「桜」を上手に撮る3つの方法とは?

2017.03.22 (水)

いよいよ3月も終わりに近づき、季節が色づく頃になりました。この季節は卒業や移動、出会いも別れもありカメラは大活躍な時期でもあります。 そして何と言っても年に一度咲く桜を撮ってみたいと。「でも上手く撮れないんだよな~」そう … 続きを読む»

絵や写真、やりたい事、好きな事で仕事にしていくには? その覚悟とは?

2017.03.20 (月)

3月10日~18日まで開催していた銀座奥野ビルでの共同展示(妖精展)も無事に終了する事ができました。展示会ではダイレクトにお客様が来場され反応を知る事ができるので、とてもやりがいがあります。自分のやっている事に対してお客 … 続きを読む»

模型写真の撮影のコツ「宇宙戦艦ヤマト2202」編

2017.03.15 (水)

今回は模型をただ撮るだけでなくて、そのイメージを作ってみる写真にチャレンジしてみたいと思います。自分は宇宙戦艦ヤマトが大好きなんです。若い方も最近リニューアルでアニメ化されているのでご存知の方も多いでしょう。宇宙戦艦ヤマ … 続きを読む»

銀座奥野ビルでの展示会「妖精展」始まりました!

2017.03.12 (日)

銀座の奥野ビルにあるギャルリーラーさんで企画展示「妖精展」はじまりました。 築80年の趣のあるビルは歴史とともに趣が本当にあります。「妖精展」を見に来て頂きそのビルの雰囲気も楽しんでいただけたらと思います。 今回はそれぞ … 続きを読む»

新聞への投書「スマホで撮れない写真とは何か?」を考えてみました。

2017.03.05 (日)

少し前の新聞の投書にて写真館についての投書がありました。カメラの性能がよくなりスマホで写真も気軽に撮れるようになって、町の写真館は厳しくなってきているかもしれません。写真館を代々引き継いでいる歴史ある所はチェーン展開の写 … 続きを読む»

写心って何ができるの?

写心とは?写す真と書いて写真!
ファインダーをのぞいてシャッターを切った時にあなたは何を感じて写しているのでしょうか?
「あの人に見てもらいたい」「この素敵な景色を彼女(彼氏)のも見てもらいたい」そう思ってシャッターを切った時、写真ではなく写心となって表現されます。誰かのために・・・・と撮った写心は人の心を動かすものがあると思います。

写心庵ではカメラ操作のテクニック的な事だけに重きをおきません。「ただカメラでシャッターを押すだけなんだから誰が撮っても同じなんじゃない?」と思われる方・・・多いと思います。でもそんな事はないんですよ。
撮る方の性格や感じ方、物の見方によってすご~く変わってくるんです。カメラマンで報道系の臨場感、緊張感伝わる写真を撮る方とお子さんやご家族を撮っていらっしゃるカメラマンが同じおじいちゃんやおばあちゃんの被写体を撮ったとします。
一方は険しかったり、堅かったり、他方は笑顔ばっかりの写真だったりと・・・。どちらが良い悪いではないですが、見方が違うと同じ被写体でも随分違った写真になるのは事実です。

大事なイベントやホームページをプロの写真で!

ご家族の大事なイベント、アニバーサリー、パーティー、披露宴、またご自身の講演会の様子や、企業様のホームページ用の撮影、写心家ができるプロフェッショナルな写真をご提供いたします。

ご依頼のお客さまより

「いろいろプロの写真家の方に写真を撮ってもらったが、永田さんに撮ってもらう写心は特別の輝きを放っている。自分でも気づかなかった喜びや驚き、感動の表情が魔法のように写心の上に浮かび上がってくるのだ。心で人に向き合う永田さんの真剣勝負こそがなせる技であろう。」

元アップル・ジャパン社長
現株式会社COMMUNICA 代表取締役 山元賢治
https://communica.co.jp/

写心を学びたい・撮影のご依頼・写真販売

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP