新着コラム

大宮氷川神社へ新規御神輿参拝!

2018.06.20 (水)

さいたま市には大宮氷川神社という大きな神社様があります。そもそも大宮という名前の由来はおおきな宮様が祭られているところからきています。自分も子供の時から遊びに行ったり、参拝させて頂いております。そして、この度地元の神明神 … 続きを読む»

子供達を上手に撮るには? いつもと違った写真にするコツ!

2018.06.14 (木)

お子さん達のイベントに入って写真を撮らせてもらう事があります。子供たちが素直に喜んで遊んでいる姿は見ている自分も嬉しくなってきます。 子供達を上手に撮るにはどうしたらいいの? お子さんを撮る時にカメラを向けてついついVサ … 続きを読む»

写真を楽しもう!1000人の写真展「わたしのこの一枚」

2018.06.09 (土)

写真が上手に撮れるようになるにはどうしたら・・・? カメラは何が良いでしょうか?レンズはどうしたら良いでしょうか? そんな質問を良く受けます。   カメラやレンズ選びは撮影する内容によっても違ってきます。大きく … 続きを読む»

今年も登壇します! 川口市 盛人大学「社会人起業家コース」

2018.06.05 (火)

埼玉県川口市が主催している盛人大学にて本年も昨年に引き続き登壇させて頂きます! 盛人大学とは川口市長が学長をつとめ「人、しごと、地域社会がともに輝く~盛人による社会貢献のために~」学びの場のコンセプトにて、50歳以上の方 … 続きを読む»

東京写真月間「わたしのこの一枚」1000人の写真展2018を見に行こう!

2018.05.17 (木)

皆さん6月1日は写真の日という事をご存じでしょうか? 公益社団法人日本写真協会が定めた記念日でありますが、下記の理由による事のようです。   「日本写真協会内の「写真の日制定委員会」(そのメンバーは梅本貞雄など … 続きを読む»

写心って何ができるの?

写心とは?写す真と書いて写真!
ファインダーをのぞいてシャッターを切った時にあなたは何を感じて写しているのでしょうか?
「あの人に見てもらいたい」「この素敵な景色を彼女(彼氏)のも見てもらいたい」そう思ってシャッターを切った時、写真ではなく写心となって表現されます。誰かのために・・・・と撮った写心は人の心を動かすものがあると思います。

写心庵ではカメラ操作のテクニック的な事だけに重きをおきません。「ただカメラでシャッターを押すだけなんだから誰が撮っても同じなんじゃない?」と思われる方・・・多いと思います。でもそんな事はないんですよ。
撮る方の性格や感じ方、物の見方によってすご~く変わってくるんです。カメラマンで報道系の臨場感、緊張感伝わる写真を撮る方とお子さんやご家族を撮っていらっしゃるカメラマンが同じおじいちゃんやおばあちゃんの被写体を撮ったとします。
一方は険しかったり、堅かったり、他方は笑顔ばっかりの写真だったりと・・・。どちらが良い悪いではないですが、見方が違うと同じ被写体でも随分違った写真になるのは事実です。

大事なイベントやホームページをプロの写真で!

ご家族の大事なイベント、アニバーサリー、パーティー、披露宴、またご自身の講演会の様子や、企業様のホームページ用の撮影、写心家ができるプロフェッショナルな写真をご提供いたします。

ご依頼のお客さまより

「いろいろプロの写真家の方に写真を撮ってもらったが、永田さんに撮ってもらう写心は特別の輝きを放っている。自分でも気づかなかった喜びや驚き、感動の表情が魔法のように写心の上に浮かび上がってくるのだ。心で人に向き合う永田さんの真剣勝負こそがなせる技であろう。」

元アップル・ジャパン社長
現株式会社COMMUNICA 代表取締役 山元賢治
https://communica.co.jp/

写心を学びたい・撮影のご依頼・写真販売

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP