新着コラム

写真でコミュニケーション!フォトシェアリング会®

2018.02.21 (水)

写真でコミュニケーションが取れるの? 聞かれた事があります。 昨日、埼玉県の就職対策コミュニケーション訓練にてフォトシェアリング会®を開催させて頂きました♬ もともとは写真でお話ししましょうって事で始めたフォトシェアリン … 続きを読む»

あなたの写真のストーリーを教えてもらえませんか?

2018.02.16 (金)

写真を撮る時ってどんな時でしょうか? フィルム時代にくらべて無限に近く撮れるデジカメは写真を撮る事に対しての敷居をうんと下げたと思います。 世の中には沢山の映像があふれてます。また画像の加工の簡単に行えるようになりました … 続きを読む»

旅の写真の撮り方(冬編)

2018.02.11 (日)

旅行に行く・・・いろんな想いをもって旅に出る。 心のレンズに旅先の事を記憶してくるのも素敵ですが、写真(写心)として残してみてはいかがでしょうか?   今回は旅の写真について書いてみたいと思います。何に主眼を置 … 続きを読む»

冬のワンちゃんを撮ってみる ワンちゃん写真の3つのコツ!(屋外編)

2018.02.09 (金)

今年は戌年です!写心庵は猫派でしょう?・・・と思われていらっしゃる方も多いかと思いますが、ワンちゃんも大好きなんです。動物達が大好きって事です♪ 先日秋田に行ってきました。 秋田と言えば、秋田犬。 なんといってもハチ公が … 続きを読む»

魚眼レンズの撮影! 3つのコツについて♬

2018.01.19 (金)

皆さん魚眼レンズってご存知ですか?そう、写真を撮った時にまあるく写るあのレンズです。 魚の眼と書いているので魚は視野が広く見える世界がまあるく見えているのでしょう。 そもそもどうやって見えてる範囲を調べてるのか? そんな … 続きを読む»

写心って何ができるの?

写心とは?写す真と書いて写真!
ファインダーをのぞいてシャッターを切った時にあなたは何を感じて写しているのでしょうか?
「あの人に見てもらいたい」「この素敵な景色を彼女(彼氏)のも見てもらいたい」そう思ってシャッターを切った時、写真ではなく写心となって表現されます。誰かのために・・・・と撮った写心は人の心を動かすものがあると思います。

写心庵ではカメラ操作のテクニック的な事だけに重きをおきません。「ただカメラでシャッターを押すだけなんだから誰が撮っても同じなんじゃない?」と思われる方・・・多いと思います。でもそんな事はないんですよ。
撮る方の性格や感じ方、物の見方によってすご~く変わってくるんです。カメラマンで報道系の臨場感、緊張感伝わる写真を撮る方とお子さんやご家族を撮っていらっしゃるカメラマンが同じおじいちゃんやおばあちゃんの被写体を撮ったとします。
一方は険しかったり、堅かったり、他方は笑顔ばっかりの写真だったりと・・・。どちらが良い悪いではないですが、見方が違うと同じ被写体でも随分違った写真になるのは事実です。

大事なイベントやホームページをプロの写真で!

ご家族の大事なイベント、アニバーサリー、パーティー、披露宴、またご自身の講演会の様子や、企業様のホームページ用の撮影、写心家ができるプロフェッショナルな写真をご提供いたします。

ご依頼のお客さまより

「いろいろプロの写真家の方に写真を撮ってもらったが、永田さんに撮ってもらう写心は特別の輝きを放っている。自分でも気づかなかった喜びや驚き、感動の表情が魔法のように写心の上に浮かび上がってくるのだ。心で人に向き合う永田さんの真剣勝負こそがなせる技であろう。」

元アップル・ジャパン社長
現株式会社COMMUNICA 代表取締役 山元賢治
https://communica.co.jp/

写心を学びたい・撮影のご依頼・写真販売

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP