自分にあったカメラの選び方とは?

2018.09.14 (金)

「カメラは何がお勧めですか?」 良く聞かれる質問です。「一眼レフとミラーレスどっちがいいでしょうか?」聞かれれば今は「ファインダーが付いているミラーレスカメラですね」と答えています。「メーカーはどこが?」と言われると「どこも悪くないですよ」と答えてます。どこのメーカーがいいか?は好みの問題もあるので、言いづらい所もあるかもしれません。

ミラーレスカメラの選び方!ファインダー付きを奨める3つの理由とは?

自分にあったカメラとは?

使う目的がはっきりしていれば答え易くもなります。動く被写体を多く撮りたいのか? 子供やペットを撮りたいのか? 山やハイキング等に持参して撮りたいのか? 今のカメラはある程度オールラウンダーで使えますが、強み(個性)を持った物があるのも事実です。何を主に撮るのに使用したいか?そんな情報があればぐっと答えも見つかりやすくなります。
 
自分の使う条件を書きだしてみるのもいいと思います。小型がいい、重さは気にならない、夜も撮影する、夜景を撮りたい、星を撮りたい。お店に行った時にその目的を伝えて教えてもらうのも良いかと思います。カタログの見方はしっておいて欲しいですが、スペックにこだわりすぎるのも注意が必要です。
 

情報に惑わされない。

最近のミラーレスカメラではフルサイズセンサーのカメラの話題が賑やかになってきました。今までフルサイズセンサーのミラーレスカメラはソニーさんだけの市場独占状態でしたが、ニコンさん、キャノンさんが今秋にこぞって新製品を発表して本格的なミラーレスカメラがプロの世界でも広がりを見せています。

そんな話題性もあってか、「やっぱりフルサイズじゃないと・・・」なんて声も耳にします。もちろん否定する訳もないですが、果たして「フルサイズじゃないと・・・」は正しいのか? 人の情報に惑わされていないか?なんて事も考えて見てください。フルサイズセンサーカメラであれば素晴らしい写真が誰でも撮れる・・・それは誤解です。
 
自分に合ったカメラとは?何かを考えて見て欲しいと思います。例えば、良くネットの情報サイトで言われているマイクロフォーサーズのカメラ。「センサーサイズが小さいからボケ具合が弱いからダメ。」そういう事をいう人がいますが、マイクロフォーサーズのカメラはボディは勿論ですが、レンズも小型化できるというメリットがあります。フルサイズのミラーレスカメラはボディは一眼レフカメラに対しては小型化できますが、レンズサイズはさほど変わらずにいます。またマイクロフォーサーズのレンズは寄れるレンズが多いのです。一般的に50mmのレンズはピントが合う距離は50cmですが、マイクロフォーサーズのレンズは50mm換算のレンズで20cm位まで寄れたりします。それによって背景をキレイにボカス事が可能となるので、一概に「背景ボケが少ないからダメ」という事は言えなくなります。なかなか難しいかもしれませんが、流行に捕らわれずに自分でしっかりとカメラを選ぶという事も大事な事だと思います。

 

プロはカメラをどうやって選んでいる?

プロカメラマンはどんなメーカーのカメラも使えて当たり前ではないか?そう思っている方も多いかもしれません。何しろプロですから。ですがそれも誤解があります。プロは自分の仕事をする上で一番適合(やり易い)カメラを選んで仕事をしています。「全てのカメラを知ってるから選べるんじゃないの?」と思う人もいそうですが、どこのメーカーのカメラはどういう事ができて、またレンズ構成がどういう種類があって、それによってどんな写真が撮れそう」そういう事を理解して機材を選んでいるので、案外選んだメーカー以外のカメラについては知らないという事も多いようです。レンズも同じです。解像度が高いのが良いレンズと言われますが、解像度が高い絵を好まない人もいます。「最高の解像度の神レンズ」等と言われているレンズをうっかり選んで、自分が思った写真が撮れないなんて事もありますから。

「自分にあったカメラの選び方とは?」はいかがでしたでしょうか?

是非、カメラを購入する前にどんな事を撮る事が多いか?そんな事を考えていただけたらと思います。
 
動画で写心を学んでみたい 写心庵チャンネルはこちら!

 

写真撮影のお問い合わせ、お申込みはこちらまで。

撮影お問い合わせ
 

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 自分にあったカメラの選び方とは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-2309-0415

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP