コミュニケーションに最適! 埼玉県就職対策コミュニケーション授業で「フォトシェアリング会」実施しました。

2017.08.09 (水)

埼玉県が展開している就職支援プログラム!

就職対策コミュニケーション授業の一環として、学生さん達にフォトシェアリング会を開催させて頂きました。
当日は台風の影響が心配でしたがコミュニケーション訓練を受けられる皆さんが元気に参加してくれました。

フォトシェアリング会とは?

フォトシェアリング会は一言で言ってしまうと「写真を使って会話をしましょう!」という会になります。ご自身で撮った写真、あるいは想い入れのある写真。

それぞれの方々がなんでそれを撮ったのか?その写真にはどんな想いが込められているのか?
そんな事をご自身でお話して頂きます。
写真の上達講座ではなくて、あくまでも写真でコミュニケーションをするという内容で4年程前から開催させていただいています。
通常は2ケ月に1回位の不定期での開催ですが、埼玉県立職業能力開発センターの授業内容で今回の開催となりました。

 

⇒ フォトシェアリング会をもっと詳しく知りたい方はこちら

コミュニケーションが苦手な理由は?

コミュニケーション訓練が苦手な方は、自分に自信がないのかもしれません・・・あるいは、人と交流やお話して嫌な事を言われた・・・そんな事がいつのまにかにバリヤーをはってしまっているのかもしれません。
先生から何か回答を求められた時に、「間違えたらどうしよう・・・」「変な人だと思われたらどうしよう・・・」そんな事を気にして発言ができなくなっ.てしまっている人も多いようです。
学生さん達にはそれぞれ自己紹介してもらいました。コミュニケーションが苦手な人は初対面の方は怖い瞬間かもしれません。
自己紹介って言われると名前、住んでいる所、趣味・・・・等を言う方がいらっしゃいますが、そこに自分と相手の共通項があれば、会話が進む可能性もありますが、ビジネスの世界では記憶に残らないです。

学生さん達が変わった瞬間・・・

 

フォトシェアリング会では守ってもらう約束があります。

 

1.決して写真へのダメだしをしてはいけない事。
2・批判・批評はNGだという事

 

写真の上手下手を言う会ではないので、あくまでも写真を撮った時の気持ちだったり、それを見て周りの人がどう思ったか? をお話してもらいます。
自分の撮った時の心情、あるいはその写真に対する自分の想いを語ったもらうので、自分の発言内容は自分自身が正解となります。

 

ある映画が好きで、その中に出てくる車のイベントに通って撮ってきた写真について語る学生さんの眼はキラキラ輝いてました!
大好きなダンスチームの舞台衣装を展示している場所に行き興奮しながら撮った写真はこれからの自分を元気づける物になっていました。
遠方の島で知り合った友人との写真はいつも大事にしている・・・
もの凄く暑い日に苦労して見に行ったひまわりと自分の心情を重ね合わせてしまった・・・・。

皆さんが写真を通じてだとこんなに多くお話しする事ができるという事を改めて実感してくれたようです。

普段講義をしている先生方が、今回フォトシェアリング会をしている時の学生さん達の活き活きとした表情を見て、「学生の顔つきが変わった・・・」と驚いていました。

改めて今回フォトシェアリング会をコミュニケーション授業として行った事で写真は人々を元気づけるだけでなく、コミュニケーションの最高のツールである事を実感して嬉しく思いました。

 

終了後、何人もの学生さんからメールを頂きました。
「写真で自分が苦手なコミュニケ―ションがこんなに取れるようになって嬉しかったです」そんな嬉しい連絡がありました。

学生さんの皆さんが素晴らし就職をする事を願っています!

フォトシェアリング会に興味がある。参加してみたい 
また企業や学校で開催してみたい。そんな方はこちらからお問い合わせください。

 

フォトシェアリング会の問い合わせについて

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: コミュニケーションに最適! 埼玉県就職対策コミュニケーション授業で「フォトシェアリング会」実施しました。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-2309-0415

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP