雨にも負けず「第2回ピンクリボンウオーク!」開催されました!

2017.11.22 (水)

2017年11月18日に藤沢にて第2回ピンクリボンウオークが開催されました。

ところで皆さん ピンクリボン活動って聞いた事はありますでしょうか?

「ピンクリボン(Pink ribbon)とは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、などを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーン、もしくはそのシンボル。日本人女性のうち、乳がんを発症する割合は約12人に1人と言われており、また、乳がんで死亡する女性の数は年間約1万人弱とされ、そのキャンペーンは年を増すごとに拡大している。」出展元 ウィキペディア

 
そう乳ガンの事を知ってもらい、早期の健診を促す活動なんですね。 乳ガンといえば女性だけのガンかと思われがちですが、実は男性もなる事があるんですね。

そんなピンクリボン活動のイベントの一環として、神奈川県の藤沢~江の島までのウオーキング会が今回開催されました。

当日はあいにくの雨模様でしたが中止にならず、ウオークの距離を半分にしての開催となりました。
 
ドクターや、実際に経験された方々のお話も非常に熱のこもった内容となりました。

女性の場合、抗がん剤の使用による、脱毛が非常に精神的にも大きな心労にもなってきます。 闘病中はメンタル的な事が大きく作用されます。
自分は男性の為、脱毛はそんなに気にはしなかったですが、女性の髪は命と言われるくらいですから本当に大きな問題となるため、外出もしやすいウイックがある事によって気持ちも前向きになれるのではないでしょか?
 
ウオーキング距離を半分にしたため、約4キロ程。
先ごろ乳ガンをカミングアウトされた女性シンガーの方も一緒に楽しそうに歩かれてました。

今回、写心庵は皆さんの素敵な笑顔を撮らせて頂きました。ウオーキングに参加された方の写真は認証キーを入力により下記にて参照が可能です。
 
フォトストック写心庵 
 
ご一緒に歩いた、あるおばあちゃんは85歳にも関わらず、足取りが軽く・・・驚くほどでした。
写真掲載の許可をもらいましたのでご紹介しますね!


何でも70歳過ぎてから7000メートル級の登山にも挑戦して、新聞にも載ったそうです。 自分で歩くという事がいかに大事か・・・気付かされます。
 


約1時間程でゴールに! 闘病中の方もいらっしゃると思いますが、リタイヤされる方もなくゴールです!!
 

 
江の島のキャンドルタワーも夜には優しいピンク色に輝きフィナーレを飾りました。

お世話になった皆さんに感謝しながら、少しでも乳がんの方が少しでも減り、周りの方々の理解も深くなれれば・・・。

そんな事を感じた1日となりました。

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 雨にも負けず「第2回ピンクリボンウオーク!」開催されました!

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-2309-0415

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP