子供達の笑顔を撮る!想い出を残す!写心庵のコンセプトとは?

2016.12.24 (土)

12月23日、特定非営利活動法人「アレルギーっこパパの会」のクリスマス会でした。食物アレルギーのお子さんは全国で30万人いると言われています。

お子さんが普通に外食できる世界を作りたいという想いで、アレルギーっこパパの会は、設立して3年半となりました。自分は副理事長としてお手伝いさせて頂いております。

理事長の今村さんのお子さん自身が食物アレルギーで、ご自身の体験から実現設立したNPO法人です。

(写心庵のホームページのTOPページにもリンクが貼ってありますので覗いてみてくださいね)

3回目となる今回のクリスマスパーティーはダイナックさんのご協力を頂き科学技術館のレストランを貸切で!

全国からアレルギーのお子さんをお持ちのご家族、100名の方が来てくれました。

 

今回が、外食するのが初めてのお子さんもいらして・・・。アレルゲンフリーの食事を嬉しそうに食べてくれました!

ここであまりお見せする事はできないのが残念ですが、クリスマスパーティーの模様は参加者の方向けにフォトストック写心庵にて閲覧販売を行っております。

※ご参加して頂いた方はお知らせした「認証キー」を入れる事によって閲覧が可能ですのでご覧下さいね。

フォトストック写心庵

自分も子供達と同じ目線で力いっぱい一緒の時間を楽しみ走り回りました♬。

子供達の写真を撮り方、心がけについては下記のブログに書かせて頂きましたので宜しければ読んでいただければと思います。

写心で残す七五三の撮影、子供達の撮影とは?

子供達に囲まれて、また時にカメラを持たせてあげて・・・・。好奇心の多い子はカメラが大好きです♬ デジカメは撮ったらその場で確認できるので本当に便利ですよね!

嬉しそうな笑顔はファインダーを通じて元気を沢山もらう事ができます!

後半のお楽しみ会では、大人達がヒーローに変身して、お子さん達を喜ばせていたのですが、子供達のキラキラした目が本当に印象的でした。

終了間際に小さな男の子が、お父さんに向かってこう言っているのを聞きました。

「楽しかったね・・・また来たいな・・・。」と。 そんな会話を聞いて自分も胸が熱くなりました。

 

 

子供達の楽しそうな笑顔を、参加してくれたご家族が想い出として、またお家でまっている、おじいちゃん、おばあちゃんに届けたい・・・。

ただの記録写真じゃなくて写心として・・・それがフォトストック写心庵のコンセプトです。

時にはこんな写真も入れてあります。 正直売れる写真ではないかもですが。

この日のために準備してスタッフさんがつくってくれた野菜のトナカイさん・・・。

 

その時の楽しかった事、美味しかった事、興奮した事・・・・・写心で振り替えてってもらえたらと思います。

参加してくれた、一人ひとりが主役の写心である事を願って。

 

 

 

これからも自分はそういう想いで撮り続けたいと思います・・・・

 

フォトストック写心庵を利用してみたい、また子供達の楽しそうな笑顔を撮ってみたい、撮影のご依頼は下記まで!

お問い合わせはこちらまで

メリークリスマス!

 

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 子供達の笑顔を撮る!想い出を残す!写心庵のコンセプトとは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-2309-0415

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP