シーズン到来!紅葉を綺麗に撮る3つのコツ。

2017.10.23 (月)

いよいよ秋の紅葉のシーズンの到来です。今年カメラを買われたかたもそうでない方も秋は写真を撮る機会が多くなる季節かもしれません。
もちろんスマホでも楽しんで撮る事ができますので。
今回は紅葉を印象的に綺麗に撮る方法についてお伝えしたいと思います。

コツその1:紅葉だけを思いっきり撮ってみる

紅葉している部分をみつけあえて他に余計な物は入れずにあくまでも紅葉している部分を主役として捉えるという事です。
カメラを持った時にファインダーの中での主役を探す!
ゆったりとした気持ちを持って、綺麗だとご自身が心に響く、美しいとか綺麗だと思う被写体、目の会う被写体を見つけてみてくださいね!

dsc03299

写真は光が大事でもあります。もしお天気で太陽の光があたり、透き通っている部分があればそうういう部分を探してみましょう

キラキラした透過光の紅葉を撮るコツは! 大胆なプラス露出補正を使ってみてください。

特にオートでの撮影では光が葉っぱに当たった場所を綺麗に撮りたくてもカメラは明るすぎると判断してしまうので、暗くなってしまいます。なのでここは大胆にプラス補正!!

dsc09667

コツその2:色彩のコンビネーションを見つける!

紅・黄・緑・空の青! 色の帯で変化をつけてみる! 構図の中で配色に気を使ってみましょう!

バランスのよい配色となっている部分を探して見てくださいね。

 

p1010794

 

 

p1010788

 

 

コツ3 紅葉の色を鮮やかに表現しょう!

カメラのモードで「紅葉モード」があれば使ってみてはいかがでしょうか?

あるいは、コントラスト、彩度を上げるViVidモードがお勧めです!
スマホの場合でしたら撮った後でコントラストを上げたりアプリによって色彩をはっきりさせたりする事もできます。

 

まとめ

上記の3つの事はそれぞれのシュチエーションではありますが簡単に言うとこういう事になります。

 

1.見せたい部分(伝えたい部分)をはっきりと意識して撮る。

2.色合を意識して撮る。

3.コントラストをはっきりさせて印象が深くなるようにする。

 

これからのシーズン是非カメラを持参して楽しんで下さいね。

 

写真教室・一眼講座・スマホ写真講座のご要望も受けたまっておりますのでお問い合わせは下記よりお願いたします。

 

⇒ 写心教室・セミナー
 
ご依頼・お問い合わせは下記より

 

写心の問い合わせについて

 

動画で写心を学びたい 写心庵チャンネルはこちら!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: シーズン到来!紅葉を綺麗に撮る3つのコツ。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-2309-0415

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP