セミナー撮影をプロカメラマンに依頼する理由とは?

2018.08.10 (金)

写心庵ではセミナーや講演をされる方の写真のご依頼を多く受けております。セミナーや講演を開催される方にとって実際にそれを開催している時の写真はとても大事だと思います。
 

セミナー・講演会の写真が大事な理由とは?

セミナーや講演を主催する方は、イベント告知を行わないといけません。内容は勿論ですが視覚効果の上で、その講演者のイメージだったり、そのセミナーの雰囲気を伝える必要があります。ホームーページやイベントチラシ、またSNSでの広告等では写真の有無、または良し悪しも参加する重要なファクターである事は間違いないでしょう。
 
ただ予算の問題もあるとは思いますが、せっかくの次につなげる機会があるのに、セミナー・講演会集客用の写真で残念な写真を見かける事が多いです。
これはホームページの写真にも言える事ですが、写真の雰囲気が暗かったり清潔感がなかったり、やっつけ的に撮った写真が掲載されてら・・・・そんなページを見たらどう思うか?と同じ事ですよね。参加者が申し込みに至るには、写真を見た方に伝わる事が大事だと思います。

 

じゃあどうやってセミナーや講演を撮ってもらえるカメラマンを探せばいいいの?

以前に書きましたがプロカメラマンという資格はありません、ですので、自身でプロカメラマンと名乗り生業としているのであればそういう事になります。但し、カメラやレンズが高価で良い物を使っていたとしても、撮り手のセンスや技術の差が大きいです。あまり悪くは言えませんが、実際にセミナーや講演で「プロに依頼したのに使えない写真ばかりでした・・・」と写心庵にご依頼を頂く事があります。
 
セミナーや講演の写真は知り合いの方が使っている写真を見て良さそう!とかセミナー講演撮影を受けている写真家さんのホームページを覗いてみる事をお勧めします。派遣型カメラマンを選ぶという選択肢もありますが、どんな方が来るか?はわからいですし、実際にはアルバイトの方が多いのであまり期待しない方がいいと思います。アルバイトの方のレベルが低いという訳ではありませんが、当たりハズレが大きいと思います。
 
失敗しないプロカメラマンの選び方!とは?
 

撮影回数を多くこなしている、写真技術が高い方、また納品方法や納品スピード等も重要ですね。何日もたってからの納品では使い勝手によっては古新聞になってしまいます。自分の経験から仕事が回っているカメラマンさんは納品スピードが早いです。次から次へと撮影がある方程、納品は早いと思います。
 
セミナー写真の事についてはこちらの記事も参照頂けたらと思います。
 

セミナー写真、あなたはこんな残念な写真を使っていませんか?
 

「セミナー撮影をプロカメラマンに依頼する理由とは?」はいかがでしたでしょうか?
 

写心庵では著名人をはじめとする多くのセミナー・講演会の撮影実績がございます。「セミナーや講演を主催」は写真が伝える力を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

撮影のお問合せはこちらまで

 

動画で写心を学びたい 写心庵チャンネルはこちら!

 

 

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: セミナー撮影をプロカメラマンに依頼する理由とは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-2309-0415

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP