写真整理のコツ!撮った写真をすぐに探せる保存方法とは?

2018.09.09 (日)

皆さんはデジタルカメラで撮った写真はどうしていますか? 記録メディアに入れっぱなしのまま?パソコンに入れる?クラウドに保管・・・。いろんな方法があると思いますが、撮った写真を探す事が案外大変ですよね。今日は写真ファイルの事について書いてみたいと思います。

コツその1 撮った写真はその日のうちに別ファイルに保管!

デジタルカメラで撮った写真SDカード等の記録メディアに入っているからそのままで大丈夫と思っているかもしれませんが、何かの事でメディアに障害をうけデーターが消えてしまう事なんかもあり得ない話ではありません。ですので撮った写真はその日のうちにパソコンか、外付けハードディスク、クラウド管理している方は保管するクセをつけましょう! 面倒に思えるかもしれませんが、帰宅したら保管・・・そういうクセをつける事で後で楽になります。

コツその2 フォルダー管理をしましょう!

撮った写真を保管するにあたってそのまま写真をコピーあるいは切り取り保管すればいいという訳ではありません。保管する時にフォルダーを作成して名前をつけましょう。その際のフォルダー名の付け方ですが、自分はこうしてフォルダー名をつけています。

例えば2018年9月2日に北海道で撮影したとします。・・・・

その場合フォルダー名を 20180903北海道旅行とします。西暦の日付と何を撮ったか、場所はどこで?を明記する事で 検索する時にすぐに見つける事ができます。もし記憶があいまいでも、大体の季節や何年前だったとか・・・おおよその事は覚えていると思いますので必要な写真を探すのがグッと楽になります。

コツ3、撮影日毎のフォルダーを簡単につくる方法は?(番外編)

デジカメで写真を撮るとフォーマットされたSDカード(他のメディアもありますが)に自動的にフォルダが作成されます。一般的にはその日に撮った写真をコピーして新しいフォルダーを作成して名前をつけたフォルダーにその写真を入れるという事になります。通常はカメラの初期設定(標準形式)で保管されたフォルダは単純な番号ファイルになっていると思います。

 

dsc03032

 

上記のフォルダー形式 標準形式で撮った写真はSDカードのファイルを開くと下記のように、一番左側に151MSDCFというフォルダができているのがおわかりになるかと思います。

標準形式ではこのような単純な番号のフォルダができ、この中に撮った番号順に写真がファイルされていきます。

%e6%a8%99%e6%ba%96%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab

これだと撮った写真のフォルダを開いてみて、そこから抽出して新たに日時の入ったフォルダを作成してから、そこへ移動をしないといけないので手間もかかります。カメラで日付フォルダーを作ってしまいましょう!

ソニー等のカメラは日付毎にフォルダーを作成する事ができるカメラもあります。フィルダー形式を標準形式から日付方式へ変更してみましょう!

 

dsc03033

 

日付方式にして撮った場合は、フォルダーが日付が入った番号のその日に撮った写真毎のファイルができます。下記の写真の一番右側に15061203というフォルダー 12月3日のフォルダーができています。

 

%e6%97%a5%e4%bb%98%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab

 

できたフォルダーはその日の撮影分ですから、そのままコピーや移動でパソコンへ。移動もしくはコピーができた段階で、ファイル名を例として上げた 日時と何を撮ったか?等の 名に変更しておけば、管理しやすく見つけやすいですよね。日付毎のファイルができていれば、大量の写真があっても探すのもそんなに大変な事ではないと思います。

「写真整理のコツ!撮った写真をすぐに探せる方法とは?」はいかがでしたでしょうか?

撮った写真はためないでその日のうちに保管する!それが大事ですね。

 

動画で写心を学んでみたい 写心庵チャンネルはこちら!

写真撮影のお問い合わせ、お申込みはこちらまで。

 

撮影お問い合わせ

 

 

 

 

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 写真整理のコツ!撮った写真をすぐに探せる保存方法とは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-2309-0415

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP