写心庵 フォトストックシステム写心庵の写真とは?

2016.12.08 (木)

イベント、パーティー等で撮影させて頂いた写真をダウンロード販売できる下記サイトを運営しております。

 

フォトストックシステム写心庵

 

イベント参加者様に対して認証キーを通知して閲覧ダウンロードできるサイトです。

 

実はこのサイト、ある事をきっかけに作ろうと決心しました・・・

 

カメラマンとしてやり始めた頃に、写真販売用のカメラマン登録サイトへの登録を奨められました。

そこは主に小学校、幼稚園の修学旅行や運動会の撮影をして写真販売している会社さんでした。

代表の方にお会いして、掲載されている小学校の修学旅行の写真作例を見せていただいたのですが・・・・・。

 

たまたまだったかもしれませんが、そこでの内容は「子供たちが楽しそうにしている写真がなかった・・・・。」

 

見ていて、記録写真?・・・・と思うような物ばかりでした。

 

修学旅行に行って・・・子供たちがただ座っている写真とか、全体はわかるのですが、引きの写真ばかりで・・・

 

親御さんが見て、そんな写真を欲しいと思うのだろうか?・・・と

 

親御さんから離れて、子供たちがどうしていたか?

 

お友達と元気に楽しそうにしている姿を・・・・見たいんじゃないかと思いました。

 

その時に、失礼な言い方かもしれませんが、ある意味、仕事として割り切ってるんだと思いました。

 

写真販売サイトでは 一枚の写真になるべく大勢の人が写るように言われます。

 

1枚の写真を何人もの人に買ってもらった方が効率がいいからです。

 

マラソンとかでしたら、ゼッケン番号がはっきり写っている事が必須になります。(検索する上で必要だったりするので)

絞りを深くして、大勢の人にピントがあうように写している写真が多いです。 (絞りを深くすると被写界深度が深くなり、ピントの合う範囲が広くなります。)

登録されているカメラマンさんのあたりはずれもあるかもしれません・・・・。

撮るとき、機械的にシャッターを切るのであれば、人が感情を持って撮る必要はなくなります。

 

 

dsc02012

 

自分が撮る写心は、通常の写真(現実的、リアル、記録)の物とは違いを持って撮っているので、被写体になる一人一人がが主役になるようにと思っています。

 

効率は悪いですが、そこに、大勢を写さなきゃ効率が悪い・・・とかそんな計算はないです。

 

その人、その人が主役になるように・・・・そういう想いで撮ってます。

 

dsc07802

 

昨日ある方を通して知り合いになった方が、3年前のイベントで撮った、フォトストックシステム写心庵の写真を、今も大事にしてる・・・との教えてくれました。

 

「息子とはじめて走った大会・・・素敵な写真を今も大切にしています・・・・」と。

 

フォトストック写心庵の写真は、一人一人が主役・・・・・。

 

そんな気持ちで写心庵フォトストック写心庵を運営しています。

 

フォトストック写心庵をご利用の方は下記よりお問い合わせください。

撮影内容等によってはお断わりする事もございますので、利用内容の打ち合わせを行った上でお受けさせて頂いております。

 

写真から写心へ・・・・・。

 

お問い合わせお待ちしております。

お問い合わせはこちらまで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 写心庵 フォトストックシステム写心庵の写真とは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-2309-0415

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP