集客・売上を上げる為のビジネス写真の重要性とは?

2017.07.12 (水)

写真をビジネスで活かすにはどうしたらいいのか? ビジネスで活かせる写真とはどういうのか? そんなご質問があります。

ビジネスの世界でも写真や動画が重要なファクターをしめている事は事実です。

 

写真や動画といった手段で、情報を効果的に伝える事が効果的であることは言うまでもありません。

商品の魅力を伝えたい。やっている事業の魅力を伝えたい。開催しているイベントの雰囲気を伝えたい・・・

 

写真を見た事によって購入を決心する。参加する。会いにいく。

ビジネス的に写真をどう使うか?という事は、写真を見たお客様が行動するようかどうか?という事になります。

写真を見てその製品や雰囲気を知り、見た方が次の行動に移すことができるか?がビジネスでの写真の役割になります。

ブログやSNSの情報が多くなればなる程、ビジュアルの部分がとても大事な時代になりました。

 

スマホ流通により身近になった写真があふれているのと同時にビジネスにおいては画像の良し悪しが、商品やサービスの売れ行きに大きく影響しているようです。

写心庵ではビジネス的な観点からも「伝わる写真」という事についてお話しをさせていただいております。

写真を見た大勢の方々の印象に残り行動へ移せるような写真が商品やサービスの売上、集客向上に大きく関わってきます。

 

フォトストック等の綺麗な写真を使ったのではだめなのか?

 

その企業ビジネスをイメージする上で購入した綺麗な写真をホームページやブログで使う事はよくあると思います。

著作権フリーの素材もありますし、画像はあふれています。注意しなければいけない事は無断使用で人の画像を使う場合。これはトラブルの元になりかねません。著名な写真販売サイトではブログにその会社に素材を無断使用した事を突きとめ訴訟を起こしている事実もありますので使う時は条件を必ず確認しておくべきです。

 

話を戻しますが、フォトストックで販売されている写真は、他の会社や同じようなイメージの会社が使う、他社とかぶる可能性が高いという事があります。

またオリジナルでない写真をメインのホームページに使っていた場合、果たして見た方にその魅力が伝わるでしょうか?

以前、こんなホームページを見た事があります。歯医者さんのページでしたが金髪の素敵な女性が歯医者さんのイスに座り楽しそうに治療を受けている。歯医者さんのイメージを覆すためのイメージではあると思いますが、現実的な内容とかい離する写真を使っているその歯医者さんにあまり行きたいとは思いませんでした。

写真はオリジナルの時代。

 

自社のサービスを愛して、お客様へ伝えたいのであれば一番見せたい部分はどこか? それを知っているのはご自身です。

その部分を伝えプロカメラマンに依頼して撮ってもらう事も必要かと思いますが、自分で撮れるようになれば合理的です。

更新頻度が頻繁なブログやコラムであれば、なおさら毎回プロカメラマンに撮ってもらう訳にもいかないので、自分で伝わる写真を撮れるようになる事が理想的です。

写真は難しいと思っている。

「絞りが・・・」「シャッタースピードが・・・」F値がどうのこうの・・・ 訳がわからく面倒くさい。そう思って撮る事をやめてしまっている方もいらっつしゃいます。またライトや装備も高くて・・・と思っていらっしゃる方も多いと思います。

ある程度必要な知識と物は必要ですがそんなにハードルの高い物ではありませんし身の周りにある物を使って撮影する方法もアドバイスさせて頂きます。

わかりづらい露出に事やシャッタースピードとの相関についても、どういう事の為に使うと良いか?をわかりやすく説明していきます。

企業は写真の力に気がつき、またオリジナルである事の重要さに気が付いている。

大きい企業で成長している企業程、伝える力が強いです。お客様へ届ける力が強い。TVコマーシャルをバンバン流すよりも印象の良い写真を使ってSNSやブログ等で口コミしてシェアしていく事によって広がるというように広告宣伝の世界も変わってきています。

いかにオリジナルの写真が大事かという事に気がつき広告宣伝費用を抑制して集約できる方法に気がついてきています。

 

皆さん自身がビジネスとして通用する写真を撮れるように学んでみませんか?

 

ビジネス写真講座のカリキュラム

1.伝わる写真とは何か?

2.大勢の人に共感を得られるための写真とは?

3.お金をかけずにプロと同じレベルの写真を撮る方法

4.集客、売り上げを上げる為に必要な写真と文章について

5.座学を学んだ上での実践。

 

 

 

ビジネス写真講座を学んで頂けたお客様からの声

「全国宿泊施設を運営しているリゾート会社様より」

「偏見ですが、写真の勉強といえばはじめて聞く人には難しいテクニックと捉えがちでしたが、写心庵のビジネス写真講座は、伝える、撮る姿勢からお話いただいたので、すっと入ってきました。皆も同じだと思います。東京の職場では撮影する機会が少ないですが、写真の選択、指導する機会は多いので、昨日教えていただいたことを活かして行きたいと思います。早速次回の研修では私がスタッフに写真について話をする予定です。わからないことがあったら教えを乞うことがあるかもしれませんがその時はよろしくお願いします。」

 

ビジネス写真講座はこんな方々を対象にしています。

・ビジネス写真講座はホームページやブログ、SNS等にて、自社の魅力を写真を通じて伝えられるようにしたい。

・ホームページ作成している、あるいは会社で任されているが写真の事で悩んでいる

・ブログやSNSで写真を使った投稿をしているが反応が薄い。

・ホームページでの集客がうまくできていない。

・チラシやリーフに使える写真がない。

・お家サロンやスモールビジネスを展開している方

・Eコマースサイトを運営している方

・イベント主催・企画をしているが雰囲気の伝わる写真が撮れない。

 

 

ただ、かっこいい。綺麗だけという観点からでなく、見る方の感情的な部分を刺激するような講座になります。

写真を見ながらのコミュニケーションや、お客様の立場になった時にどういうビジュアル(写真)があれば引き込めるか?を学んでいく講座になります。

どうしても写真を撮るのが苦手、良い写真がない・・・そんなお悩みをお持ちの方。是非下記よりお問合せ下さい。

大手企業様をはじめ多くの会社様に対して講演・セミナーを開催しております。

ビジネス写真講座についてのお問合せお申込みは下記よりお願いいたします。

 

ビジネス写心講座のお問い合わせ

 

動画で写心を学びたい 写心庵チャンネルはこちら!
 

 

 

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 集客・売上を上げる為のビジネス写真の重要性とは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-2309-0415

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP