やさしく猫を撮ってみる「しあわせを感じる猫の写真の撮り方」

2017.10.06 (金)

やさしく猫を撮ってみる。
この題をみつけてこられた方は「ねこを撮る優しい方法」と思った方もいらっしゃるかもしれません。
ある意味正解でもありますが、猫達の優しさを写真で表現したい・・・
そんな事書いてみます。

 

猫達に対しての気持が大事

猫の優しさを出すためには猫ちゃん達に対しての気持がとても大事です。いつも一緒にいるパートナーのような猫ちゃん。これを読んでくれてる方は本当に大好きなんだと思います。
一緒にいる猫ちゃんそれぞれの個性もあると思います! あなたにとって猫が優しく感じる時はどういう時ですか?
 
スヤスヤ安心して寝ている時・・・。他の猫ちゃんと遊んでいる時・・・。
飼い主さんを見上げる姿・・・。
ご自身が猫から優しさを感じる瞬間を意識してカメラを持ってみてください。
カメラは普段からすぐに取り出せる位置に置いておいて下さいね。
 

 

外で出逢った猫の幸福を撮る・・・

外で暮らしている子達は過酷な環境でいます。飼われている子ももちろんいますが・・・・
猫達がいつも幸福に暮らせる事を願ってカメラを向けてみましょうね!


 
アイコンタクト・・・目をゆっくり閉じたり開けたりして、猫ちゃんも同じようにアイコンタクトでかえしてきたら猫ちゃんと心を通い合わせる事ができれば写真を撮る可能性は高くなります。
 
外で会った猫ちゃんを撮る時は望遠レンズがあったらいいですね。レンズでいうと200mm位までの望遠レンズがあればちょっと遠くの猫ちゃんの撮る事ができますよ。

そして穏やかな陽の中で撮って見てくださいね。

 

猫と遭遇するチャンスを増やすには?

好きな事だったり、気になる事に対してはそれに対してセンサーが働く事を知っていますか?
欲しい車があったら、その車がやけに良く走っているように感じる。。気になるカメラがあったら、前から歩いているカメラマンがぶら下げているカメラがそれだった・・・・。
 
普段に見逃してしまいそうな事も気にしている事で潜在意識の中でセンサーが働いています。
「猫がだ大好き~」と思っていると、不思議とやっぱり外でも猫ちゃんと遭遇する可能性が高いように思います。一緒にいた方によく見付けるね~と言われる事になるので。
 
外で暮らしている猫だけでなく喫茶店やお店など・・・思わぬところに猫ちゃんがいる事もあります。
猫との出会いを求めて、「猫センサー」を磨いて見てくださいね。

「やさしく猫を撮ってみるしあわせを感じる猫の撮り方」はいかがでしたでしょうか?

皆さんも是非やさしい気持ちになって猫ちゃん達をカメラで撮って見てくださいね。

 
猫ちゃん達の撮り方を学んでみたい・家族の猫と一緒に写真を撮ってみたい・・・
そう思った方は下記よりお問い合わせくださいね。

 

写心の問い合わせについて

 

動画で写心を学びたい 写心庵チャンネルはこちら!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: やさしく猫を撮ってみる「しあわせを感じる猫の写真の撮り方」

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-2309-0415

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP