写心庵の理念

 写心で人々を幸福にする。

写心を通じて人々が社会との関わりを持ちそれぞれの自己肯定感を上げる事

 

写心とは?

写す真と書いて写真!

漢字のままだと真を写す・・・・・そう思えるかもしれません。

を感じるのは皆さんの心の中・・・・。

 

英語ではPhotograph・・・

photo は光・・・・graphは描く、画という意味があります。

 

自分が考える写心とは

 

被写体に寄り添い・カメラを筆代わりに・光を操り描く・・・

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

 

皆さんの心にある真をカメラを使って描く・・・・

 

そして、誰かに見てもらいたい・・・・

 

「あの人に見てもらいたい」「この素敵な景色を彼女(彼氏)のも見てもらいたい」

 

そう思ってシャッターを切った時、写真ではなく写心となって表現されます。

 

誰かのために・・・・と撮った写心は人の心を動かすものになります。

 

写心庵で教えている写心教室はカメラ操作テクニックの事だけではありません。

 

どうしたら写真が写心になるのか・・・

 

そんな事をお伝えしております。

 

会話をしながら、元気をつくり、また元気をもらう事が素敵な写心を撮る心得です。

 

皆さんの想い、素敵な写心にしてみませんか?

 

dsc06450

 

 

写心は会話を作る事ができます。

自分は写真を撮る事、見る事、見てもらう事 大好き人間です!

そんな 自分は 写真で何か人を元気にする事はできないかな!? って常々思っていました! 写真で人を元気にする? そんな事できるの?

これをはじめて読んだ方、 きっと そう思っていますよね!

でも できるんです! 自分がそういう経験をしてきたから・・・・

最近、お話していますか? 職場の同僚だったり、後輩だったり、また夫婦だったりと・・・・。

メールは凄く便利なツールだけど、文面によって捉え方のニュアンスが違ったりすることが多いですよね。

ちょっとした言い回しで相手がカチンときてしまった! なんて事もね。

お客さんで、文面では凄く怒っているのに、会うとそうでもない! なんて事もありますよね。

やっぱり相手とお話しましょうよ! 言葉は人間だけに与えられた特典ですからね

そんな事言ったって 会話するの面倒だし。 何を話ていいかわからない・・・・。

そこで、カメラの出番です!!

なんてったってデジカメは何枚取っても無料(メディア)はいるけど。

ほとんどの携帯、スマホにもカメラ機能がついていますしね! こんなツールを有効に使わないのはもったいないです。
「今日こんなの撮ったんだけど どう思う?」と聞いてみてください。 最初はほんのちょっと勇気がいるかもしれません。

誰かに見てもらいと思って撮った写真は写心になります。

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-2309-0415

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP