かっこいいモノクロ写真を撮り方!!3つのコツ!メカ編

2019.02.14 (木)

モノクロ(白黒)写真が人気のようです。モノクロ写真は色が付いていない分、見た人にストーリーを想像させる事とカッコよさを演出する事が出来ます。今日はモノクロ写真を撮る上でのコツについて書いてみます。

題して「かっこいいモノクロ写真の撮り方!! メカ編」でお送りします。


『青函連絡船 八甲田丸のエンジン』
 

どういう被写体がモノクロに合うのか?

上の写真はモノクロ写真ではないです。これも自分は好きなんですが、これをモノクロで撮るとどうなるか? どういう写真がモノクロが合う写真なのか? そんな事を想像してみてください。あなたの中にあるモノクロ写真のイメージはどんな写真があるでしょうか? モノクロ撮影をする方の写真展に行ってみて勉強するのもいいと思います。沢山のモノクロ写真を目にする事によって、モノクロが合う写真とそうでない写真というのがわかってくるようになります。


 

単純にモノクロ(白黒)で撮れば良いと思っていないか?

白と黒の2色で表現されるモノクロ写真ですが表現の自由度は高いです。カラーの写真に比較すると写真からの情報量少ないかもしれませんが、モノクロ写真が訴える表現力に何故か惹きこまれるって思った方もいるんではないでしょうか? デジタルカメラではモノクロモードで撮れば確かにモノクロ写真が撮れます。ですが、何か物足りないと思う方はただ、モノクロで撮れば良いと思ってはいないでしょうか? モノクロ写真をカッコよく撮るには黒はより黒らしく、白はより白らしく、コントラストを際立たせるという事が大事になってきます。
 

上記は単純に白黒モードで撮った物。なんとなくボヤーとした感じがしないでしょうか?
 

こちらは黒をより強調してコントラストを上げて撮ってみました。シャープでディーゼル機関車が強そうに見えないでしょうか?
 

スマホの場合はどうする? デジタルカメラのモードは何を使う?

スマホの場合は後でアプリによるモノクロへの加工を行ってみいいかもしれません。ライトルームをはじめ様々なスマホ用のアプリもあるのでそれを使って見てください。
モノクロ写真をカッコよく見せるコツは上記にも書きましたが黒を締める(アンダー)とコントラストを上げる事によってカッコよさが目立つようになります。
最近のデジタルカメラでも多くのモノクロモードがあると思います。
例えばソニーのカメラであれば、「ハイコントラストブラック」というピクチャーエフェクトを使用すると簡単に黒が深く、コントラストの高いモノクロ写真が撮れますよ。
 

(使用カメラα99Ⅱ ハイコントラストブラックにて撮影)
 

「かっこいいモノクロ写真を撮り方!!3つのコツ!」はいかがでしたでしょうか?

普段カラー写真ばかり撮っている方は一度モノクロ写真の世界を訪ねてみてはいかがでしょうか? 知らなかった世界であれば写真を撮る楽しさも一層ますと思います。
自分にあったそれぞれの「写心」を楽しんでみてくださいね。
 
動画で写心を学んでみたい 写心庵チャンネルはこちら!

 

セミナー講習会等のお問い合わせ、お申込みはこちらまで。

写心セミナーお問い合わせ

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: かっこいいモノクロ写真を撮り方!!3つのコツ!メカ編

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-2309-0415

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP