写真で想いを語るフォトシェアリング会とは?

2019.01.01 (火)

先日の川崎麻生市民交流館にて開催された『第2回うたごえサロン』では写真で語ろう会と題して、「フォトシェアリン会®」も開催されました。後日ご参加頂けた方からアンケートを送付頂きました。「1枚の写真からこんなに楽しくお話ができる事が意外でした」という声もありました。
 
『第2回うたごえサロン・音楽で繋がろう!輝こう!』フォトシェアリング®会レポート
 
フォトシェアリグ会は写真を通じて皆さんが想いを語る『場』なんですね。普段いろんな事を皆さんが感じられて思った事。それを1枚の写真を通じてお話していく。「こんな事いったら間違いなんじゃないか・・・」何かを話す時って勇気がいるかもしれません。だけど、自分が持ってきた大事な写真に不正解な事なんてありません。
お話するのが苦手だから・・・そういう方程、自信を持って参加して頂きたいと思います。
 
今回ご参加頂いたある男性から、凄く丁寧な内容のメールを後日頂きました。その方はあるきっかけで、お父様について取材が入り、そこから父親の事を色々と調べたそうです。持ってきてくれたのは1枚のセピアの写真は第1回全日本自動車展示ショーでの写真でした・・・。
 
「人生の中でこの様な符合があるのでしょうか。思い出の写真。1枚のセピア色に褪せた写真。私のただ1つの心の糧でした。
くじけてしまいそうな時、時々あの写真を見て、もう一度頑張ろうと、ふんばって来ました。今回偶然目にした「やまゆり」のパンフで「写真で語ろう会」を見た時、15歳以降世の中に封印して来た父の企業の事を語る、最初で、そして多分最後の機会と思い参加させて戴きました。たまたま、今年の5月ある出版社から、父の事を取材させ
ほしいといわれ、雑誌に掲載された事が、一つの切っ掛けになりました・・・」
 
その後、お父様の会社が倒産等で人生の浮き沈みを沢山経験されたそうです。そして、その1枚の写真はその方にとってなくてはならないない大事な写真・・・。
フォトシェアリング会でそのお話をしてくれている時のその方は時おり思い出すようにそして涙ぐまれているように見えました・・・。
 
テクニックや綺麗さといった今で言う「インスタ映え」とは程遠い写真だと思います。ですが、その1枚の写真は人の心と元気づけてきました。。。映像加工が容易になったデジタルの今の写真ではない、想いが入った写真はだだの写真でなく人を感動させる『写心』となります。
フォトシェアリング®をやっていて本当に良かったと思える瞬間でした。
 
フォトシェアリング会は以前は自分で撮った写真だけにしていましたが、今はご自身で撮った写真でなくても、大事にしている想いのある写真を持参してもらってそのエピソードや想いについてもお話してもらっています。
当初から「上手・下手」を言う会ではありませんというお話はさせて頂いていたので、ご自分の撮った写真を自慢したり他の人が批判するような事はありません。
 
毎回フォトシェアリング会を開催するとその方の写真から感じる想いを伺う事ができるので、主催している自分も本当に楽しみにしています!
そんなフォトシェアリング会ですが、次回は1月19日(土)10時~12時 板橋企業活性化センターで開催します。
 
次回のフォトシェアリング会®は2019年 1月19日(土)板橋での開催となります。
是非皆さんのご参加をお待ちしておりますね!
 
フォトシェアリング会®のお問い合わせ・お申込みはこちから
 

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号 *
ご参加希望日* 2019年3月16日(土)10時~12時 板橋
メッセージ・ご要望があればお書きください。


 
動画で写心を学びたい 写心庵チャンネルはこちら!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 写真で想いを語るフォトシェアリング会とは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-2309-0415

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP